ゲームアプリのレビューサイト【appli town(アプリタウン)】 プレイして感じたことを紹介します。

【攻略情報第2回】序盤の施設の優先順位(戦闘編)|究極キャッスル攻防戦 – Castle Clash

 

究極キャッスル攻防戦 – Castle Clash
IGG.COM

Android ios

究極キャッスル攻防戦

 

【関連記事】

アプリレビュー : 究極キャッスル攻防戦 – Castle Clash
【攻略情報第1回】序盤の施設の優先順位(資源編)
【攻略情報第3回】各施設の布陣のコツ
【攻略情報第4回】序盤におすすめの部隊
【攻略情報第5回】知っておくべき小ネタ
 

第1回で資源関連の施設の優先順位を紹介させてもらったが、第2回は戦闘関連の施設の優先順位を紹介する。

究極キャッスル攻防戦のメインとなる戦闘を攻撃・防衛の観点からどの施設を優先的に育てればいいのか各施設の紹介と合わせて解説していこう。
 

戦闘に関連した5つの施設を覚える

戦闘に関連した施設は合計で5つ存在している。
これらの特性や意味をまず最初に覚えた上で優先順位を紹介する。
 

軍隊キャンプ

攻撃・防衛の両方で中心的な役割を担う施設。
多ければ多いほど、レベルが高ければ高いほど多くの部隊を雇用できるので、
可能な限り建設・レベルアップしておくべき施設だ。

目安は攻撃範囲が広がるレベル5レベル9だが可能な限り上げておきたい。
 

ヒーロー基地

攻撃・防衛の両方で中心的な役割を担う施設。
ヒーローの祭壇で雇用したヒーローを配置することができる。
ヒーローはものすごく強いので可能な限り設置してヒーローを配置していくのがいいだろう。

ヒーロー基地のレベルアップは防衛時のヒーローの防御能力を上げることができるが、
そこまで大きな影響は無いので余裕があるときで構わない。

もしレベルアップさせるということであれば目安は攻撃範囲が広がるレベル5
 

監視塔
防衛専用の施設。
防衛の中心となる施設で、攻撃範囲内に敵が入ったら自動で攻撃をしてくれる。
最初は矢を撃つ監視塔だが、レベル10になった段階で矢の塔・魔法の塔・火砲の塔の
3種類のどれかにアップグレードできる。

レベル10までは防衛時の妨害用的な立ち位置だったが、
アップグレード後はむしろ防衛のメイン火力として力を見せてくれる。
1つでもアップグレードした監視塔があると防衛の安定感が圧倒的に上がるのでレベル10が推奨だ。
 


矢の塔
今までの監視塔の攻撃力と連射力を向上させた塔だ。
欠点はない万能タイプで安定感があるので非常に使い勝手がいい。
 


魔法の塔
攻撃範囲内に入った複数の敵を同時に攻撃できる塔だ。
攻撃力は若干下りはしたが、同時に複数の敵を攻撃できるのは魅力的だ。
特に大きなデメリットは無い。
 


火砲の塔
圧倒的な攻撃範囲と着弾点の周囲にいる敵全員に対してダメージを与えられる攻撃力が魅力だ。
殲滅力は3つの塔の中でもダントツだが、火砲の塔の周辺には攻撃できないことと
飛行している敵に攻撃が当たらないというデメリットも併せ持つ。
 

城壁

防衛専用の施設。
高耐久度を誇る壁で、敵は城壁を破壊しないと通り抜けすることができない。
重要な施設の防衛や進路妨害・時間稼ぎなど様々な使い方ができる。

人それぞれの工夫が見られる施設で、設置の仕方には正解が無い。
レベルを上げれば上げるほど耐久度が上昇するので、
重要な場所の城壁は可能な範囲で高レベルにしておくべきだろう。
それ以外でも最低限レベル3ぐらいにはしておかないと簡単に破壊されてしまう。
 

偽装爆弾・ヒーロートラップ
防衛専用の施設。
一度だけダメージを与えることができる使い捨てのトラップで、
攻撃者はどこに設置されているか見ることができない。

ヒーロートラップはヒーロー専用の追尾型トラップだ。

どちらも威力は気休め程度だが、まとめて設置しておけば部隊が全滅するぐらいの威力を持っている。
わざと狙いやすい場所を用意してトラップを設置したり、攻撃されたくない場所や必ず通る場所に設置することで活用することができる。
 

軍隊キャンプ・ヒーロー基地の建設が最優先

優先度は攻撃と防衛でどちらを重視するか、施設のレベル・環境などにもよるが、
攻撃・防衛どちらも中心的な役割を果たすのが軍隊キャンプとヒーロー基地だ。

これらは町の館のレベルに応じて建設出来る数が増えるので建設可能な上限いっぱいまで建設してしまおう。

また、レベルアップは軍隊キャンプのみにしておこう。
ヒーロー基地のレベルアップは大きな変化は起こらないので後回しにしてもかまわない。
 

監視塔は優先的にレベルアップ

監視塔は防衛で効果を発揮する施設だが、序盤はあまり役に立たない。
しかし、ある程度育つと圧倒的なパワーで敵をなぎ倒す防衛の中心火力へ育ってくれる。

レベル10にしてアップグレードすることが必要だが、
アップグレード後には防衛方法が変わってしまうほどの存在になるので、
防衛できっちり守っていきたいなら1つでもいいので優先的にレベル10にしておきたい。
 

城壁は場所によって優先度が変わる

ゴールド関連施設やアップグレードした監視塔の周辺は優先度が高く、
早急にレベルアップしておくべきだが、それ以外の妨害用の城壁は余裕がある時に適度にレベルアップすればいい。

城壁はレベルが上がる毎に使用するゴールドが増えていくので、
最終的には馬鹿にならないほどのゴールドが必要になってしまう。
無策でレベルアップを行うのではなくどこを守るべきかしっかりと考える必要がある。
 

偽装爆弾・ヒーロートラップはあまり気にしない

資源があまりかからない使い捨ての施設なので設置場所等はあまり気にする必要はない。
防衛のレポートから有効な場所を探して随時設置場所を変更していけばいい。
 

第3回は各施設の布陣のコツ
第1回・第2回と施設の説明をしたが、第3回ではこれらの施設を効果的に活用するための布陣のコツを紹介する。
 
 

【関連記事】

アプリレビュー : 究極キャッスル攻防戦 – Castle Clash
【攻略情報第1回】序盤の施設の優先順位(資源編)
【攻略情報第3回】各施設の布陣のコツ
【攻略情報第4回】序盤におすすめの部隊
【攻略情報第5回】知っておくべき小ネタ
 

『究極キャッスル攻防戦 – Castle Clash』のDLはこちら

iphoneでダウンロード

 

コメントコメント(0)

Copyright(c)appli town All Rights Reserved
トップへ戻る