ゲームアプリのレビューサイト【appli town(アプリタウン)】 プレイして感じたことを紹介します。

エヴァンゲリオン -魂のカタルシス-|エヴァの世界で使徒を使って他プレイヤーの街を攻撃しよう

エヴァンゲリオン -魂のカタルシス-
mobage
AndroidiOS

エヴァンゲリオン -魂のカタルシス-

エヴァのキャラゲーとしてはなかなか秀逸

「エヴァンゲリオン -魂のカタルシス-」はエヴァの世界観の中で他のプレイヤーと戦闘を繰り広げる戦略シミュレーションゲームだ。

最近この手のゲームのリリースが続いていて、直近では「ドラゴンスカイ」や「進撃の巨人 -自由への咆哮-」が登場したばかりだ。

特に「進撃の巨人 -自由への咆哮-」は同じmobageのゲームで、この「エヴァンゲリオン -魂のカタルシス-」ともかなりシステムが似ている。
むしろ同じシステム上に別のキャラを乗せ換えただけのようにも感じてしまう。

全て新規で作って欲しいとまではいかないが、ここまで同じだと手抜きに思えてしまって残念な気分になる。

しかし、キャラクターやグラフィックはさすがに素晴らしい。
エヴァンゲリオンの公式なゲームだけにしっかりとした仕上がりになっているので、エヴァのキャラゲーとしては間違いなくいいゲームだ。

評価:2点  

ゲーム概要

「Kuma the Bear」から期待の大作RPGがついに登場!
◇◆ ゼーレ新計画、ついに始動…!? ◆◇

・使徒クローンを操り、難攻不落の都市を襲撃せよ
・エヴァを操り、使徒クローンから都市を守れ
・「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」の世界観を元に作られたゲームオリジナルの世界

ヱヴァンゲリヲン新劇場版の世界観を元に製作された超本格戦略ゲーム、ついに登場!
使徒クローンの生産に成功したNERV。
同時多発的に施行された大規模都市攻防演習。
知られざる、演習の真の「目的」とは…?

 

ゲームの流れ

mobage名物のかんたんログイン。
もちろんエヴァもOKだ。
 

基本は自分の街を作る街づくりパートと他のユーザーの街を攻め落とす戦闘パート。
街づくりパートではしっかりと防衛できる配置を考える必要がある。
 


施設を建てるために必要な資源関連の施設や迎撃用の攻撃力を持つ迎撃施設を建設していこう。
資源には限りがあるので順番が重要になってくる。
 

他にも「ミサトの車」など小ネタが光るデコレーション用の施設もあるので、余裕があれば好みの街にしてしまいたい。
 

戦闘シーンに切り替わるときはこの画面になる。
細かいところだが、こうゆうところがエヴァファンには嬉しい工夫。
 


バトルはよくある戦略シミュレーションと同じ。
使徒クローンを操って他プレイヤーの都市を破壊する。
 


劇場版でお馴染みの使徒も登場してくれる。
性能で選んでもいいが、好みで選んでもいいかもしれない。
 

ちなみに使徒が倒されたら光の十字架が表示される。
細かいことだがいい表現だ。
 

『エヴァンゲリオン -魂のカタルシス-』のDLはこちら

コメントコメント(0)

Copyright(c)appli town All Rights Reserved
トップへ戻る