ゲームアプリのレビューサイト【appli town(アプリタウン)】 プレイして感じたことを紹介します。

【攻略情報第4回】肺ショット、ハート(心臓)ショットについて|Deer Hunter 2014

 

Deer Hunter 2014
Glu Games Inc.

Android ios

DH_00

関連記事
アプリレビュー:Deer Hunter 2014
【攻略情報第1回】初心者向け基本画面について
【攻略情報第2回】初心者向け契約猟でのハントについて
【攻略情報第3回】逃げる・襲われる標的(ターゲットについて)

 
肺ショットと、ハートショットの違いについて

DH_19

第3回でも書きましたが、肺は見たとおり。
ハート(心臓)は肺の間にあります。
横から見ると、肺に隠れてしまい、分かりづらいです。
縦から見ると、多少分かりやすくなるかもしれません。
この違いが分からないと、攻略は不可能です。

 
肺ショットについて

DH_12

肺ショットは、その名の通り、肺を狙って、ハントする方法です。
狩猟シリーズに良く登場するミッションです。

ポイントは、赤外線で肺位置を確認したら、赤外線は切っておくことです。
赤外線スコープのモードでなくとも、肺に当れば、肺ショットとなります。
肺自体は比較的大きいので、位置さえ覚えれば、十分狙えます。

肺の位置を覚える意味としては、逃げる標的の肺ショットをする場合、
赤外線を使い切ってしまったときに、役に立ちます。

肺ショット自体はむずかしくありませんが、
2体以上の逃げる標的の肺ショットは、難易度がかなり上がりますので、
何度か挑戦して、肺の位置を覚えるようにしましょう。
 

(ハート)心臓ショットについて
DH_22
ハートショットは、狙う心臓自体がかなり小さいですので、
赤外線スコープを使って、よく狙いましょう。

2体以上のハートショットで、襲ってくる標的の場合、
1体目は、赤外線スコープで撃ち、2体目以降は、襲ってくる瞬間を狙います。
襲ってくる瞬間はスローモーションとなり、写真のように、狙うべき部位が
はっきりと表示されますので、そこを狙います。
飛び掛って襲ってきますので、銃は上向きに構えておくと良いでしょう。
失敗すると死にます。

慣れてしまえば、逃げる標的より、襲ってくる標的の
肺ショット、ハートショットの方が格段に楽です。

リロードが始まると、間に合いませんので、1体目は確実に仕留め、
キャパシティ(弾数)はミッション内容に応じて調整するようにしましょう。
 

ちなみに、ミッションではよく「○○を1発の肺ショットで仕留める」とありますが、
これは、「一撃で肺を仕留めろ」と言う意味ではないようです。
あくまで、「肺ショットでハントしろ」という意味であり、弾数を制限するものではありません。
別の場所に弾が当り、まだ生きている場合は、再度挑戦してみましょう。
弱っているので、狙いやすくなります。

もちろん、ミッションで指定された箇所以外で、倒してしまった場合は、ミッション失敗になります。
まずは肺や、心臓以外を撃ち、弱らせてから、目的の部位を撃つ、という方法もありますが、
正直、意図せずボディショットやネックショットしてしまうこともあるので、個人的にはあまりオススメしません。
 

どうしてもクリアできない場合

アニマルコールをつかってみましょう。
DH_23

2体以上のハントで、1体以上は仕留めたが、2体目以降で失敗して、「アニマルコールを使いますか?」と表示されます。「アニマルコール」を使用すると、そこからスタートすることが出来ます。

例)
2体の狼を仕留めるミッション

1体は仕留められたが、2体目で失敗してしまった。

アニマルコール

2体目をハントするところからスタート

標的が動いていないところから始められるため、クリアが容易となります。

但し、「アニマルコール」を使い切ると、以降のアニマルコールは、1回の使用で、ゴールド15個が必要となりますので、本当にクリアできないときだけにしましょう。
DH_24
 

次回は、知っておくと便利な情報について。
 

関連記事
アプリレビュー:Deer Hunter 2014
【攻略情報第1回】初心者向け基本画面について
【攻略情報第2回】初心者向け契約猟でのハントについて
【攻略情報第3回】逃げる・襲われる標的(ターゲットについて)

 

『Deer Hunter 2014』のDLはこちら

 

コメントコメント(0)

Copyright(c)appli town All Rights Reserved
トップへ戻る