ゲームアプリのレビューサイト【appli town(アプリタウン)】 プレイして感じたことを紹介します。

【攻略情報第1回】初心者向け基本画面について|Deer Hunter 2014

 

Deer Hunter 2014
Glu Games Inc.

Android ios

DH_00

関連記事
アプリレビュー:Deer Hunter 2014
【攻略情報第2回】初心者向け契約猟でのハントについて
【攻略情報第3回】逃げる・襲われる標的(ターゲットについて)
【攻略情報第4回】肺ショット、ハート(心臓)ショットについて

かなり初心者向けです。
チュートリアルが終わると、画面の説明もなくなるので、ご参考までに。
ハントのメインとなる、ミッション時の画面についてです。

 

基本的な画面の説明(標準)
DH_13

①ミッションの停止…ミッションを止めたいとき、一時中断
②左に移動
③スコープ…スコープで標的を狙い打つ
④交換…メインとサブの銃を交換できる
⑤引き金…撃つときに使用。
⑥残りの弾数…0発になると、自動でリロードされるが、0発になる前に、ここをタップすると、リロードできる。
⑦右へ移動

ポイント:左右に移動できることを忘れない
前後には動けませんが、左右には一定範囲動くことが出来ます。
スコープだけに頼らず、自身が動いて、標的に近づくことを
忘れないようにしましょう。
 

基本的な画面の説明(スコープ時)
DH_14
 
①赤外線の使用…使用中にタップで解除。
→使用状態まま、スコープを解除し、再度スコープ状態に戻すと、
使用状態のままなので、赤外線が不要な場合は、都度解除しよう。

②赤外線バッテリー…赤外線は装備によって使用できる時間が決まっている。
赤外線の使用時間が切れた後に、赤外線を使いたい場合はこれを使用する。

③スコープ中の動物…複数の動物の中から標的を探してハントするミッションもある。

④このマークが出るミッションは、銃を撃つと、標的が逃げたり、襲ってくる。
点滅すると、その可能性が高くなるので注意しよう。
 

ポイント:赤外線は、なるべく早めに強化を。
肺や、心臓を仕留めるミッションでは、赤外線は不可欠。
赤外線は銃のグレードアップで使用時間を長くする事ができるので、早めに強化しておこう。
ライフルで18秒もあれば、【狩猟シリーズ】エリアまでは、十分こなせる。

赤外線が切れると、バッテリーを使用する事で、再度使えるようになる。
デフォルトでは3つ装備されているが、なくなると金塊8つで購入となるため、
今後のこと考えると、金塊をここで使うのはもったないと思われる。
バッテリーを購入するくらいなら、赤外線のグレードアップを検討しよう。
※赤外線バッテリーを購入する場合は、ミッション画面で、0になった赤外線バッテリーをタップすると、購入できる。↓

DH_15
 
次回は、契約猟でのハント前半をお送りします。
 
関連記事
アプリレビュー:Deer Hunter 2014

『Deer Hunter 2014』のDLはこちら

 

コメントコメント(0)

Copyright(c)appli town All Rights Reserved
トップへ戻る