ゲームアプリのレビューサイト【appli town(アプリタウン)】 プレイして感じたことを紹介します。

ディノ・ハンター|ド迫力な恐竜が襲い掛かる!レッツ恐竜ハント!

ディノ・ハンター
Glu Games Inc.
AndroidiOS

ディノ・ハンター

恐竜の迫力がやっぱり半端ない

「ディノ・ハンター」は、「Deer Hunter 2014」の開発チームによって制作された恐竜ハンティングゲームだ。

基本的なシステムは「Deer Hunter 2014」とほとんど同じだが、ハントするのが「恐竜」というだけで特別だ。

「ジュラシックパーク」に憧れた世代にとってはテンションが上る人も多いだろう。

このゲームでは、ライフルやショットガンなどの武器を使って恐竜をハンティングするのだが、とにかく迫力がすごい。

小型の恐竜は動物とほとんど同じなのだが、ティラノサウルス級になると徐々に近づいてくる様子だけで少し感動するぐらいだ。
 

照準を合わせたりスコープを覗いたりという部分は手ブレでなかなか調整できないなどリアルに作られていてかなりいい感じだ。
武器も色々あるみたいなので、楽しみ方はいくらでもありそう。
 

「Deer Hunter 2014」ファンは間違いなくプレイするべきだし、それ以外でも恐竜好きはやっておいて損はない。

それらに興味が無い人でもゲーム自体が面白いので試しにやってみるのがオススメだ。

ただし、若干グロい表現があるので、そうゆうものに抵抗がある人はやめておいたほうがいいかもしれない。

評価:4点
風船4

ゲーム概要

◆◇大迫力恐竜ハンティングゲーム◇◆
あの全世界2000万DL超の大ヒットタイトル「ディア・ハンター」の開発チームがお届けする期待の新タイトル「ディノ・ハンター」がいよいよ登場!!

□■ゲームのご紹介■□
ハンターとして秘密の孤島に上陸し、凶暴な恐竜を仕留めよう!
やつらに気づかれないよう遠くから照準を合わせて一撃必殺を狙え!

 

ゲームの流れ


各ミッションごとに目標が設定されているので、その目標となる恐竜をハンティングしていく。
FPS形式なので慣れていない人は苦手かもしれない。
 


色々と武器がある中でもやっぱりライフルが楽しい。
左下のボタンで照準を合わせて右下のボタンで射撃する。
1発で倒せる恐竜もいればダメージを蓄積させて倒す恐竜もいる。
 

ライフルの特徴は赤外線スコープを搭載しているところだろう。
赤外線スコープをONにすると恐竜の弱点が見えるようになるので1発でのハントを狙いやすくなる。
ただ、使える時間が短いので、使いどころは考えないと無駄になってしまうことも。
 

序盤にお試し用で使えたスティンガーという武器だが、これはかなり恐ろしい性能だ。
広範囲に大きなダメージを与えられてかなり気分爽快だった。
 

ちなみに恐竜たちもバカでは無いので、射撃の音で気づかれたら襲ってくるやつもいる。
近づいてきたら逆に狙いやすいのでうまく反撃したい。
 

このゲームはHPの概念が無いので、どんな恐竜からの攻撃でも一撃死確定だ。
 


止めを刺す1発は特殊な演出になるのでなかなか迫力がある。
目標を達成できればハンティング完了だ。
成績に応じてお金がもらえるので、そのお金は武器の強化に使おう。
 


ライフルやショットガンなど色々な武器があるのでそれだけで面白い。
それぞれ操作性や威力、使い方が違うのでやりこみがいがある。
武器はパーツ毎にアップグレードができるので、ミッションの内容や自分の好みに合わせてカスタマイズさせていこう。
 


プレイできるエリアが現在は3まであるようだ。
エリア2に進むためにはエリア1内で特定の行動を行わないと開放されない。
とりあえず先のことは考えずにどんどんミッションをクリアしていけばいいだろう。
 

『ディノ・ハンター』のDLはこちら

コメントコメント(0)

Copyright(c)appli town All Rights Reserved
トップへ戻る