ゲームアプリのレビューサイト【appli town(アプリタウン)】 プレイして感じたことを紹介します。

【黒ウィズ初心者向け攻略】クイズの正解確率を上げるコツ|魔法使いと黒猫のウィズ

 

クイズRPG 魔法使いと黒猫のウィズ
COLOPL, Inc.

Android ios

魔法使いと黒猫のウィズ

 

【関連記事】

アプリレビュー : 魔法使いと黒猫のウィズ
【初心者向け攻略情報】序盤が重要!やるべきことは?(前編)
【初心者向け攻略情報】序盤が重要!やるべきことは?(後編)
【初心者向け攻略情報】効率的なレベルアップの方法
 

魔法使いと黒猫のウィズで最も重要なのは「クイズに正解すること」です。
当たり前ですが、クイズの正答率が高ければ高いほど強い敵も倒しやすくなります。

黒猫のウィズでは1色問題、2色問題、3色問題でそれぞれ難易度や問題の傾向が異なるので、それぞれの正解確率を上げるコツを教えます。

※100%正解する方法では無く、あくまでも「正解確率を上げる」程度のものとして考えて下さい。
 

1色問題

まずは基本中の基本、1色問題からです。

1色問題の正答率は大体80~99%です。
80%台の問題でも意外と難しいものもあるので1色だからと安心していると痛い目に遭うことも。

1色問題のコツは問題のタイプを把握することです。
おおまかに4種類存在します。
 

1.純粋なクイズ

photo21
4択の中から答えるだけの簡単な問題です。
タップ間違いだけは注意しましょう。
 

2.問題文が異常に難しいクイズ

photo26
たまに問題文が異常に難しく何を言っているのか分からない問題があります。
ただ、答えを見るとものすごい簡単なことをあえて難しく表現しているだけということがわかります。

この場合は問題文にこだわらず、要点だけを見た上で解答から答えを見つけてしまいましょう。
 

3.ひっかけ問題

photo25
問題も答えもものすごく簡単なのですが、解答が文字を入れ替えていたり漢字が違ったりとひっかけようという意図がプンプンしてくるケースです。

この場合にはしっかりと解答の文字を確認した上で答えを選択しましょう。
慣れてくると早く答えようとするあまりに運営の狙い通りひっかけられることもあります。
 

4.ネタ系

photo23
正解の答えに合わせて他の解答をネタのようにしているケースです。
これは何も問題ないのでタップミスだけ気をつけましょう。
また、心に余裕がある人はしっかりとツッコミを入れてあげるときっと運営が喜びます。
 

2色問題

トーナメントで上位を狙おうとするとどこかで必ず2色問題に挑戦する場面が出てきます。
個人的にはこの2色問題をどれだけ正解できるかが攻略の鍵だと感じています。

photo22
2色問題の正答率は大体40~80%です。
60%以上の問題は比較的簡単でアンサースキルも出やすいのですが、50%以下は全く分からないというのもザラにあります。

2色問題の正解のコツは正直見つかっていません。
自分の知識量を増やしていくかジャンルパネルを選択する時に簡単な問題が出ることを祈るかぐらいです。

知識量を増やすという意味では簡単なクエストではあえて2色問題を積極的に選択して、見たことがある問題を増やすというのは良い方法だと思います。

一度見たことがあるものはなんとなくでも答えを覚えておけるので、コツコツとこなして自分の正答率を少しでも高めていきましょう。
 

3色問題

好んで選択することがほとんど無いのが3色問題です。
どうしてもパネル的に選択しないといけないときの最終手段になっている人がほとんどだと思います。
 

3色問題の正答率は大体10~39%です。
3色問題は正答率によって大きく2つのタイプに分けることができ、正解のコツも2つに分かれます。
 

1.正答率が低い(20%以下)3色問題


黒猫のウィズはどんな問題も4択問題になっているので、単純計算だと正答率25%以下になることはありません。
それなのに正答率10%のような問題も結構見かけます。

これはなぜかと考えた時に1つの答えが見つかりました。

 聞いたことがある答えを選んで不正解になるユーザーが多い

全く知らない解答の中で少しでも聞いたことがあるものが出てくるとそれを選びたくなるというのがユーザーの心理だと思います。
(私もこれに気づく前は一番聞いたことがある解答を選択して不正解となっていました。)

正答率の低い3色問題のコツは、異常に低い正答率とユーザー心理を逆手に取って、「一番ありえない解答を選択する」です。

例えばこの問題

この問題は正答率が15%と低いので今回の条件に当てはまります。
恐らく聞いたことがある2のアカネ科か4のバラ科を選ぶ人が多いのでしょう。
そのため、2と4を除いた1のキントラノオ科か3のバンレイシ科の2択に絞りました。

その中でもより「正解っぽくない(と個人的に感じた)」1のキントラノオ科を選択すると・・・


狙い通り正解で全員で攻撃をすることができました。

今までの傾向として正答率10%台前半の問題は大体当てはまります。
※たまに一番ありえそうな解答が逆に正解の場合もあるので注意

この方法を使うことで正答率が低い3色問題の正解確率を50%ぐらいには上げることができます。
 

2.正答率が高い(30%以上)3色問題

私個人としてはこの正答率が高い3色問題が一番難しいです。
恐らく答えを知っている人が多い問題が出題されていると思うので、答えを知っている人にとっては簡単な問題ですが、初見の人にとってはヒントも無い難しい問題です。

唯一コツがあるのは似た解答が2つある場合です。
学校のテストでもよくあるパターンですが、その場合どちらかが正解となっていることが多いです。
さらにその2つの内正解っぽくない方が逆に正解になっている確率が高い気がしています。

似た解答が2つ無い問題には今のところコツは見つかっていません。
2色問題と同じで余裕があるとときにあえて3色問題を選択してコツコツと知識を溜めていくようにしましょう。
 

問題の回答紹介

上の方で紹介したクイズの回答を一応紹介します。

1色問題
1.純粋なクイズ ⇒ 3の「桑」
2.問題文が異常に難しいクイズ ⇒ 4の「ナインチェ・ブラウス」
3.ひっかけ問題 ⇒ 2の「アセロラ」
4.ネタ系 ⇒ 2の「ダンクシュート」

2色問題 ⇒ 1の「ダーツ」

3色問題
1.正答率が低い(20%以下)3色問題 ⇒ 1の「電気クラゲ」
 

【関連記事】

アプリレビュー : 魔法使いと黒猫のウィズ
【初心者向け攻略情報】序盤が重要!やるべきことは?(前編)
【初心者向け攻略情報】序盤が重要!やるべきことは?(後編)
【初心者向け攻略情報】効率的なレベルアップの方法
 

『クイズRPG 魔法使いと黒猫のウィズ』のDLはこちら

 

コメントコメント(1)

    • 三目愛
    • 2014/10/05 3:21pm

    問題の解き方種類の説明がくわしくわかりやすかったので私のブログの方でこのページのURLを紹介させてもらったのですが大丈夫だったでしょうか?
    不快に感じる、何らかの理由で紹介してほしくないということであれば早急に削除したいと思います。

Copyright(c)appli town All Rights Reserved
トップへ戻る