鍛冶屋とドラゴン(かじドラ)|素材を集めて装備を作る自給自足系RPG


 

鍛冶屋とドラゴン
Aeria inc.

Android ios

鍛冶屋とドラゴン

自分で集めて自分で装備を作る

「鍛冶屋とドラゴン(かじドラ)」は、ダンジョンで集めた素材を使って装備を作ったり強化をして、さらにダンジョンで戦いを行うRPGだ。

基本的には自給自足で装備を用意していくところはプレステ等で人気の「アトリエシリーズ」に似ていると感じた。

また、それだけではなく、自分が住む村を箱庭的に育てていくことも必要で、育成的な要素も含まれている。

装備の素材がなかなか集まらずに繰り返しダンジョンに行って素材を集めていくという地味な作業が好きな人にはおすすめできる。
逆に最近のスマホRPGに慣れてしまって、課金ガチャで強いカード・装備を手に入れるのが好きな人は退屈で飽きてしまうかもしれない。

好き嫌いが分かれるゲームかもしれないが、キャラクターデザイン・演出等を総合的に見ると決して悪いゲームではない。

さわりだけでもプレイしてから判断しても遅くは無いだろう。

評価:3点  風船3

ゲーム概要

【『鍛冶屋とドラゴン』とは】
かわいくて不思議な世界にたたずむ村が舞台の無料で遊べる本格RPGシミュレーションゲームです。

村の平和を守るため、鍛冶屋になって素材を集め、武器や防具などの装備を作り、作った装備で様々なダンジョンに潜むドラゴンを倒すことがプレイヤーの目的です。

他のプレイヤーの村を訪れフレンドになることで、一緒に冒険に出かけることができるなど、コミュニケーション要素も充実しています。

簡単操作と独特の世界観で、初心者の方でもドラゴン退治をお気軽にお楽しみいただけます。

 

ゲームの流れ


ゲームタイトルと絵から想像していた設定よりも大分壮大な物語になっている。
 


基本は村を育てるパートと戦闘パートの2つだ。
村はそこまで自由度は高くないが色々な施設を建設できる。
 


既にある建物をアップグレードしてより大きくて機能が高い建物にすることもできる。
 


戦闘はオーソドックスなRPG形式だ。
1クエストで4回程度戦闘が発生する。
 


戦闘での演出は予想以上に派手で驚いた。
 


こんな強そうなドラゴンも登場!
 


キャラクターデザインはかなりデフォルメされたかわいい系だ。
装備で見た目が変わる。
 


素材を集めるのがなかなか大変だ。
ポジティブに言えばやりがいがある。
 

『鍛冶屋とドラゴン(かじドラ)』のDLはこちら

Androidでダウンロード

 


  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。