ゲームアプリのレビューサイト【appli town(アプリタウン)】 プレイして感じたことを紹介します。

激問|1日にたった1問しか出題されないパズル、でもそれでここまで苦しめられるとは思わなかった

激問
PONOS
AndroidiOS

激問

今までとは逆転の発想が面白い

「激問」は、1日にたったの1問しか出題されないパズルゲームを解いていくゲームだ。

毎日1問だけ、クリアしても次のパズルは次の日にならないと挑戦できない。
 

他のパズルゲームは一般的には比較的簡単に解けるものをたくさん用意させてユーザーに飽きさせない工夫を行っていたが、この「激問」は全く逆。

毎日1問だがその分とにかく難しいのを遊ばせようという考え方はとても面白い。
むしろそれぐらいもったいぶってくれた方が適度なペースで遊べるので長く楽しめる気がする。
 

「たったの1問だけ」と思うかもしれないが、その1問がとにかく難しくてやりごたえ満点
途中で投げ出しそうになるぐらいの問題なので、クリアした時の満足感と達成感は普通のパズルの比では無い。

正答率がゲーム内で表示されているので、クリアできたときにちょっとした優越感にひたれるのも大きいだろう。
 

「難しい問題上等!」「むしろそれぐらいのを待っていた!」という人は今すぐに挑戦だ。
 

評価:4.5点
風船4.5

ゲーム概要

激問――

それは1日1問出題される激ムズ問題。

このパズル、あなたに解くことが出来ますか?

いつでも挑戦をお待ちしています。

 

ゲームの流れ

白いマスを操作して右下の空になっているところまで移動させたらOKというパズルゲームだ。
操作は上下左右のフリックのみ。
 

試しに右に2回フリックしたらこうなった。
黒いマスがある場合にはフリックしても動かすことができない。
 

ちなみにフリックすると画面内で動かせるマスが全て動いてしまうので、見た目以上に難しい。
結構先のことも考えながら動かしていくのがいいだろう。
 

そして空のマスが全て白のマスで埋まったらクリア!
画面上部に何回動かしてクリア出来たかが表示されるので、何回でも挑戦して少ない回数でクリアするやりこみプレイもできる。
 

というところでチュートリアルは完了、ここからが本題だ。
「この程度だったら余裕じゃん」とか思ってた人はここから苦労することになるだろう。
ちなみに11/19の問題はプレイした時点で正解率29%となかなかの低さ。
 

では早速スタート!
残り時間から計算すると毎日昼の12時に問題が変わるようになっているようだ。
 

今回は真ん中に3つの黒マスが2つ並んでいる。
隙間は1マス分しかないので、そこから右側に動かしていくのだろう。
 

なんとか右側に全ての白マスを動かして色々とそれっぽい形になるようにやってみたが、微妙に合わない。
うーん、あと少しだと思うのにそこからが難しい!
 

一からやり直して色々といじっていたら(173手もやってしまった)たまたま同じ形が完成。
後は空マスに移動させてあげればクリアだ。
 

ということでとりあえずクリア。
簡単なんてことは全く無かったが、何となくやり方は理解できた気がする。
この感じだと明日の問題もかなり楽しみだ。
(次の日の問題をフライングでプレイすることもできるが、そこは有料になっている。)
 

『激問』のDLはこちら

コメントコメント(0)

Copyright(c)appli town All Rights Reserved
トップへ戻る