ゲームアプリのレビューサイト【appli town(アプリタウン)】 プレイして感じたことを紹介します。

ぶたポン|可愛いブタを消しまくるシンプルな3マッチパズル

ぶたポン
JOE,Inc
AndroidiOS

ぶたポン

各地方の特産品の勉強にもなる(ほんの少しだけだけど)

「ぶたポン」は、「ようとん場」、「かいたい場」に続くぶたゲーム第三弾。
今度はブタをモチーフにした3マッチパズルゲームだ。。

ルールはシンプルでわかりやすくなっており、特に説明を聞かずともプレイできるようになっている。
特殊な消し方をすると特別なブタが出てくるのでこれらを活用するのがコツだ。

パズルパートはその辺りにして、それ以外のところが少し特徴的だ。
日本全国を渡り歩いてい各ステージをクリアしていくことになるのだが、各地方や都市ごとに特産品のアイテムがゲットできる場合がある。
これはあくまでも収集品なので使い道はないが、コレクション要素になっている。

また、どこが何の名産地になっているのかが分かりやすいので、日本の勉強になっている。
これは桃鉄をやることで地名と名産品を覚えるのとおそらく同じ効果があるのではないだろうか。(桃鉄ほど重要な要素ではないので効果は薄そうだが。)

例えば国内旅行の参考にするなど使い道はあるので試してみてもいいかもしれない。

評価:2.5点  風船2.5

ゲーム概要

累計160万ダウンロード突破の「ようとん場」シリーズから待望の第3弾が登場!!
ブタがポンポン、ポンポン、とパズルで弾けまくる、その名も「ぶたポン!」

連鎖でブタが弾けまくるっ!その爽快感は癖になる面白さ。
そして様々なブタが繰り出す愉快な効果に、驚き、そして癒しも!?ぜひ体感してみてください!

「ようとん場」で人気のおじさん「藤田」が日本、世界のブタに巡り合う旅がゲームの舞台。
新しいブタと出会うには、各地でのパズル攻略が必要なのです。
そこで織り成すブタと藤田の爆笑・感動のストーリーにも注目!

「ぶたポン!」はダウンロード無料。
誰でも楽しめるお手軽なパズルゲームです。

 

ゲームの流れ

主人公は藤田さんという人。
この人が旅に出た結果、なぜかパズルをすることに。
 

モードは2つ。
メインストーリーとなる「旅モード」と練習用の「とこトンモード」。
まずは基本的な「旅モード」をプレイしていこう。
 

各地方の最初にはちょっとしたやりとりが挟まれている。
ただ、この会話には全く意味は無い。
 

ステージ制になっていて各地方を巡っていく。
ほんの少しだけ日本旅行をしている気分にでもなれるのだろうか?(いや、ならないか。)
 

パズルは基本的な3マッチパズル。
同じ柄のブタを3匹縦か横に並べたら消すことができる。
動かせる回数が左上のMOVEというところで、この回数以内に上の目標スコアに到達させることでステージクリアになる。
中には回数ではなく制限時間になっているステージもある。
 

4つ並べて消すとブタではなくイノシシが登場する。
イノシシは縦横どちらかに動かすことで、その列の縦か横1列を消すことができる。
 

他にもL字やT字で消すと黒い大きなブタが登場する。
これは動かすと周囲のブタを巻き込んで爆発するので、狙って出すのはなかなか難しいが、うまく使っていきたい。
 

ステージを進めていくと色々なおじゃま要素も登場する。
仕掛けは色々とあるので、どんなものがあるのかは自分で確認しよう。
 

ステージによっては戦利品がゲットできることもある。
他にも地域全体で良い評価を得ることができると限定ぶたもゲットできる。
 

北海道はあくまでもチュートリアル、本番は東北からだ。
東北に入ると盤面が一気に広くなるので見る範囲が大きく変わる。
ただ、その分ブタの数も多いので、思わぬところで連鎖が起こったりもする。
 

とこトンモードではぶたの種類を選ぶことができる。
例えば4種を選ぶとパズルが簡単になるので、特別なブタを大量に作ることもできる。
遊びでも使えるし練習としても使えるので暇なときに遊んでみよう。
 

『ぶたポン』のDLはこちら

コメントコメント(0)

Copyright(c)appli town All Rights Reserved
トップへ戻る