ゲームアプリのレビューサイト【appli town(アプリタウン)】 プレイして感じたことを紹介します。

CROSS×BEATS(クロスビーツ)|本気の音ゲーをあのカプコンが制作した

 

CROSS×BEATS
CAPCOM

ios

CROSS×BEATS(クロスビーツ)

有名プロデューサーが作ったカッコイイ音ゲー

CROSS×BEATS(クロスビーツ)は、あのCAPCOMが初めて制作した音ゲーだ。
スタイリッシュでカッコイイ演出と楽曲が最大の魅力となっている。

CROSS×BEATS(クロスビーツ)のプロデューサーの「NAOKI MAEDA」。
「NAOKI MAEDA」はDance Dance Revolution(DDR)シリーズのオリジナル楽曲の大半やその他KONAMIの音ゲーの楽曲を作曲したすごいプロデューサーだ。

操作は非常に簡単で、タップ・ホールド・フリックの3種類だけ。
直感的に操作できるのがとても分かりやすい。
さらに画面を縦横無尽に使うようになっている。
スマホの全面タッチパネルの良さを最大限に活用したシステムで、家庭用やゲーセンにはないスマホならではの楽しみ方を味わうことができる。

ただ、難点としてはチケット制(スタミナ)になっていることだ。
音ゲーは同じ楽曲を連続して納得いくまでプレイすることが多い。
しかし、このチケット制ではそれをやるとすぐにチケットが無くなってしまう。

気軽に暇つぶしとしてプレイするなら問題は無さそうだが、極めたい音ゲープレイヤーとしては課金を強要されているようであまり良い気分にはならなそうだ。

評価:4点  風船4

ゲーム概要

直感操作で楽しめる!!
カプコン初!新世代本格音楽ゲーム登場!

◆簡単操作で音楽ゲーム!
画面を走る「光の矢」が交差するタイミングで
タップ、フリック、ホールド!
直感的な操作で遊べる新しい音楽ゲーム!

◆魅力的な参加アーティスト!
有名アーティストや、様々な音楽シーンを賑わす人気コンポーザーが多数参加!
ここでしか聴けない最新楽曲が満載!

 

ゲームの流れ

操作は簡単で3つしかない。
 


このパターンは矢印が角に来た時にタイミングよくタップする。
 


十字はタイミングよくタップしてから消えるまでホールドする。
 


矢印はその方向にタイミングよくフリックする。
 


これらの操作を組み合わせて曲が出来ている。
同時に何個もラインが出てきて焦る場面も。
 


純粋な音ゲーなので曲をプレイするモードしか存在しない。
余計なことが無いのでプレイに集中できる。
 


最初は6曲。
ミッションをクリアしたり友達と曲をシェアすることでプレイできる曲が増えていく。
購入することで増える曲は無いようだ。
 


曲をプレイするためにはチケットが必要だ。
時間経過によって補充されるがチケット1枚が30分で補充される。
5枚消費で1曲プレイできるのでその時間なんと2時間半。。
さすがに遅すぎる。
 


有名アーティストとのコラボが予告されているが、リリース直後にも関わらずあの「GLAY」とコラボした楽曲が配信されている。
これは今後の配信楽曲にとても期待ができる。
 

『CROSS×BEATS(クロスビーツ)』のDLはこちら

 

コメントコメント(0)

Copyright(c)appli town All Rights Reserved
トップへ戻る