ゲームアプリのレビューサイト【appli town(アプリタウン)】 プレイして感じたことを紹介します。

オタサーの姫 ~僕らの姫はデリケート~|ネットで話題の「オタサーの姫」育成ゲーム

オタサーの姫 ~僕らの姫はデリケート~
tetsuo shibutani
AndroidiOS

オタサーの姫 ~僕らの姫はデリケート~

キャラデザ気合い入りすぎ

「オタサーの姫 ~僕らの姫はデリケート~」は、サークルの部長となってオタサーの姫を育成する放置ゲームだ。
 

他の放置ゲームとの最大の違いはそのキャラクターデザインだろう。
少し前にニュースでも話題になった「ハイスコアガール」を連載していた人気漫画家の押切蓮介が担当しているというのだから驚きだ。
 

ゲームのシステムとしてはよくある放置ゲームで、某マンボウのような即死ルール(今回の場合は退部)が設けてある。
それ以外は普通の放置ゲームなのでそんなに新鮮味は無い
 

最初ブサイクなオタサーの姫が可愛くなっていくようなので、その成長が楽しみなゲームだ。
 

評価:3.5点
風船3.5

ゲーム概要

最近ネット上で流行っている「オタサーの姫」の育成ゲームが登場!!
あなたはサークルの部長となり、オタサーの姫を育てます!
キャラクターデザインは人気漫画家の押切蓮介!!!

 

ゲームの流れ

オタサーの部長が部室の前で一人の女の子と出会うところから物語はスタート。
ちなみにこの画面は何回も何回も見ることになるので見逃しても気にしなくていいだろう。
 

まずは女の子をサークルに勧誘することにしてみよう。
男だらけのサークルなので、女の子が1人でも参加してくれるだけで雰囲気が変わるというものだ。
 

オタサーの姫が誕生したことでオタク達がやってくるのでタッチして部室に入れていく。
そうすることでオタサーの姫がちやほやされて「カリスマ」が増えていく。
 

カリスマが増えるとオタサーの姫が少しかわいくなっていく。
確かに以前と比べれば大分変わっている気がする。
 

オタクを部室に入れる以外に活動をすることで一気にカリスマを増やすことができる。
ただ、成功率が設定されているのがものすごく気になる。
 

案の定失敗したことでオタサーの姫が退部してしまった。
今までの育成が全て無かったことになり最初からやり直し。
この辺は某マンボウと同じ仕組みだ。
 

地道に育てていくのは退部してしまう可能性を考えるとツライので、少しでもカリスマを増やしやすい状況を作ることが重要だ。
新たな活動ができるようにしたりオタクの種類を増やして効率的にカリスマを稼いでみよう。
 

『オタサーの姫 ~僕らの姫はデリケート~』のDLはこちら

コメントコメント(0)

Copyright(c)appli town All Rights Reserved
トップへ戻る