ゲームアプリのレビューサイト【appli town(アプリタウン)】 プレイして感じたことを紹介します。

超ヒモ理論|ヒモが捨てられないために彼女のために頑張るクリッカー系放置ゲーム

超ヒモ理論
MASUKACHI, K.K.
AndroidiOS

超ヒモ理論

ヒモ男の奮闘記

「超ヒモ理論」は、ヒモ男が彼女に捨てられないために家事やプレゼントをして自分のメリットを作っていこうと頑張るクリッカー系の放置ゲームだ。

大財閥の令嬢である彼女の父親からヒモ男を捨てるように言われあたふたするところから始まる。
 

基本はクリッカー系の放置ゲームで、やればやるほど桁が増えていく楽しさが魅力だ。
その中にもちょっとしたストーリーが散りばめられているのはなかなかおもしろい。
 

ただ、クリッカー系のゲームの範囲からは抜け出すことが出来ていないので、他のゲームで飽きてしまった人には向かないかもしれない。
 

評価:2.5点
風船2.5

ゲーム概要

働いたら負け!ヒモ男を操り、ヒモ生活を維持する為、養うメリットをアピールしよう!養われながらお小遣いをもらって高等遊民(ニート)になりたい人向け放置系ゲーム

 

ゲームの流れ

働いたら負けだと豪語するヒモ男が主人公の物語。
 

大学を主席で卒業したにも関わらず無職という生粋のニートのヒモ。
その彼女が財閥総帥の娘というこのアンバランスさはなかなか興味深い。
 

その財閥総帥の父親からヒモ男を追い出せと言われて焦るところから始まる。
とりあえず養うメリットを見つけてもらい、追い出されないようにしていく必要がある。
 

まずはオーソドックスに家事からやっていく。
それぞれの家事を行うためにはお小遣いを消費していくが、こなしていくごとに1秒あたりにもらえるお小遣いが増えていくという仕組み。
 

家事をこなすと(意外にもうまく)彼女が喜んでもらう。
そして喜んでお小遣いを札束で取り出し始める。
 

家事のレベルを上げるためにも遊びは重要。
遊ぶことでなぜかレベルが上昇する。
 

ただ、遊びにはパパさん遭遇率というものが設定されている。
遊び先で財閥総帥の父親に遭遇してしまうと持っている所持金を全額没収されてしまう。
たくさんお金がある場合には気をつけたほうがいいかもしれない。
 

色々と家事をこなすと簡単なストーリーを見ることができる。
最終的にどのような方向に話は進んでいくのだろうか?
 

『超ヒモ理論』のDLはこちら

コメントコメント(0)

Copyright(c)appli town All Rights Reserved
トップへ戻る