ゲームアプリのレビューサイト【appli town(アプリタウン)】 プレイして感じたことを紹介します。

オズの国の歩き方|1年がかりで作成した超大作!笑って泣ける長編ノベルゲームが登場

 

オズの国の歩き方
SUNSOFT

Android ios

オズの国の歩き方

「オズの魔法使い」を作りこんだ力作

「オズの国の歩き方」は、あの有名なオズの魔法使いを独自の解釈で作り込み、ノベルゲーム化したアプリだ。
ノベルゲームなのでアクション要素は一切なく、読書のようにストーリーを読み進めていく。
最近のスマホゲームの中ではあまり見られていなかったので少し新鮮な気分でプレイ出来た。

無料だが、一日当たりの読める量が決まっており、それ以上に読み進めたい場合には課金アイテムの「金の羽根」が必要となる。
もちろん、課金しなくてもストーリーを楽しむことはできるが、一日20~30分程度しかプレイできないようだ。

アプリの説明によるとストーリーを全部読み終えるまでに金の羽根が240枚必要になるようだ。
一日4枚ずつ無料で配布されるので課金せずに最後まで読むには合計で60日
また、金の羽根1枚で大体5~10分プレイできるので、全部で20時間以上の超大作になっているようだ。

これだけ長いと気軽な感じではなかなか読み始めにくいかもしれない。
ただ、ストーリーは面白く、BGMもいい雰囲気を醸しだしており全体的には好印象。

個人的には好きなゲームだ。

この手のゲームは好き嫌いがあるので、試しにプレイしてみて興味が出ればどんどん読み進めてみればいいだろう。

評価:4点  風船4

ゲーム概要

「歪みの国のアリス」のスタッフが送る最新作 !
「笑って」、「泣ける」 長編テキストファンタジー! 個性的な仲間と一緒に、黄色い煉瓦道を歩きだそう!
「オズの魔法使い」をナイトメアプロジェクトが作ると…。今度はホラーじゃありません 。今回は無料でも毎日少しずつ遊べるように配信しています。

金色のおさげ髪の少女は、突然、見知らぬ館で意識を取り戻します。
愛犬トトのこと以外、ほとんどの記憶を失っていることに気づいた彼女ですが、
彼女を迎えにきた東の村のひとびとは、彼女のことを救世主<ドロシー>だというのでした。
この世界は<魔女の呪い>に蝕まれつつあり、その世界を救うために彼女がやってきたというのです。
さっぱり状況が理解できないドロシーでしたが、失われた記憶と救世主疑惑を確かめるために
世界を統べるという大王オズに会いに、エメラルドの都へ行くことを決心します。
その道中でドロシーは、不気味で気のいいカカシ、優しく物騒な高性能ロボット、無駄に偉そうなライオンと出会い、
さまざまなハプニングに見舞われながらも、なんとか都へとたどり着きます。
そして、真実を明らかにすべく、大魔法使いオズに面会を求めますが、なんとそこには…!?
ドロシーの記憶は戻るのか? 仲間たちの願いは叶うのか? 世界を統べる大魔法使いオズの正体とは? そして、世界を蝕む魔女の呪いとは…!?
やがて、ドロシーと仲間たちは、絆を胸に、最後の煉瓦道を歩き始める…!!

 

ゲームの流れ

ゲームは全編ノベルゲーム形式で進行する。
プレイヤーは読むだけなのでゲームが苦手な人でも大丈夫。
 

選択肢も登場するので自分の気になった方を選べばいい。
それによってストーリーが変化するかはわからない。
 

登場人物の会話シーンにはそのキャラの画像も表示される。
ドロシーやトトなど「オズの魔法使い」の登場キャラと同じ名前だ。
 

画像での説明が必要な場面ではちゃんとイラストが表示される。
文章だけでは伝わりにくい部分を補ってくれるのは嬉しい。
 

ストーリーを進めるためには「金の羽根」というアイテムが必要になる。
金の羽根1枚毎に一定のストーリーを進めることができる。
この金の羽根は課金して購入するか毎日4枚配布されたものを使うことになる。
 

課金要素は金の羽根とクリスタル。
不死鳥の羽根は全ての機能が開放される特別アイテムだが、金額はゲームが1本買えるぐらい。
 

『オズの国の歩き方』のDLはこちら

 

コメントコメント(0)

Copyright(c)appli town All Rights Reserved
トップへ戻る